ニュース

美容にもつながるALAの効果に期待ALAplus研究所が発足

SBIホールディングスのグループ会社、SBIアラプロモ(本社・東京)は6月28日、美容効果などが期待できる天然アミノ酸の一種、ALAの効果を研究する「ALAplus研究所」を発足し、記者会見を開いた。

ALAplusとは、ALAとミネラル成分を組み合わせた成分。細胞のエネルギー生産工場であるミトコンドリアを活性化させ、その結果、肌の弾力性向上や脂肪蓄積の抑制、代謝向上などの効果がみられるという。

記者会見で、ALA研究の第一人者である東京都市大学の近藤雅雄教授は「ALAplusは幅広い研究成果から、健康に対してさまざまな効果があることが明らかになっている」とし、「脳腫瘍の術中診断やがん診断にも応用できるため、医療分野でも注目されている」と語った。

(左から)田中徹所長、北尾吉孝代表取締役CEO,河田聡史代表取締役COO,近藤雅雄教授


SBIアラプロモではALAplusを使い保湿クリームやサプリメントとして商品化し、アンチエイジングの市場で大きな注目を集めている。

記者会見には、SBIホールディングス代表取締役CEOの北尾吉孝氏をはじめSBIアラプロモ代表取締役COOの河田聡史氏、ALAplus研究所所長の田中徹氏が出席し、「ALAplus研究所」発足の経緯や概要、今後の活動予定、ALAplusについての研究内容を紹介した。 今回発足した「ALAplus研究所」は、ALAplusに関する最新研究成果の情報集約や分析、情報発信を行っていくという。


注目を集めるALAの入った製品

あいさつする北尾吉孝代表取締役CEO

記者からの質問に答える近藤教授(右)


ALAplusについて解説する近藤教授




第10回 これからの健康と栄養を考えるシンポジウム 自分の体はジブンで守る